感じる季節

春・夏・秋・冬季節ごとに色々な表情を見せる自然に囲まれた庭園。

豊栄荘に来たら、何もしないでただ季節を楽しむ。

-山中無歴日-

山に入りては時間を忘れ、何のこだわりも、とらわれもない、ゆったりとした、おおらかな消息を。

  

春には桜

「梅の花、咲きて散りばな桜花、継ぎて咲くべくなりにてあらずや。」

万葉集に書かれた歌。春には梅の花、桜の花に菜の花など山々に彩が増えていく季節。

庭園を散策しながら、自然を感じてみませんか?

若葉の緑が美しい新緑の季節から、夏が始まります。

木々が生い茂り、山が元気になっていく姿が見られます。

温泉の後、色々な木々を楽しみながら、日陰で一休み

ちょっと耳を澄ませば・・・・

豊栄荘の入り口から入館すると

大きな窓一面に紅葉した山が出迎えてくれます。

赤や黄に彩られた山々は美しいの一言。さっそく庭園に・・・・・

美しい山々が待っています。

芦ノ湖では富士山が雪帽子をかぶった姿が見えます。

湖面に映る逆さ富士もまた綺麗。

凛とした空気の中、遠くまで綺麗に見渡せる景色

やはり冬は空気が澄んでいる。

令和3年春

4月に入って桜が散り始めると、山の木々が新緑の緑の装いを

庭園では日々新たな花や草木が楽しませてくれます。

令和3年の春に仲間が写した写真たちを掲載していきます。