古来より食された雉子

料理

身体に優しいのに旨みがあるお肉
あっさり・クセがなく女性に嬉しい豊富な嬉しいアミノ酸とタンパク質
雉の瓦焼・焼き霜刺し、ちょっと贅沢にダシが美味い雉鍋か・・・・・
雉のうま味が効いた、〆の雑炊楽しもう。
シンプルで旨い雉料理をご堪能ください。

夕食

基本のお料理は鬼北雉の陶板焼きと雉刺し・雉の出しを使った雉雑炊に箱根の有名な湧水箱根姫の水を使った豆乳鍋。
姫の水は戦国時代の小田原北条氏の姫君が化粧水に使ったという由来のある美肌に良い美味しい水です。
もっと雉を楽しみたい方向けに、姫水の豆乳鍋を鬼北雉鍋へ変更したり、さらに雉を大鍋で楽しみ〆に雉雑炊を大鍋で楽しむ事も出来ます。
※姫の水の豆乳鍋には雉は使われておりません。

旅館で初めて雉料理を提供した宿

古来よりもっとも品位の高い鶏と評され食された雉。クセが無く旨みが高いです。
初代の代表である豊永権治は大変に精力的な方で当時許可されていなかった雉肉の提供を省庁に掛け合い、日本の旅館で初めて雉料理を提供しました。
当時は眼前の湯坂山で雉を飼い、今の離れ雉子亭を料亭として雉料理を供していました。
現在、雉肉は素材を大切にするため、雉で有名な鬼北町より直接送っていただき、お客様に美味しい雉肉をご提供しております。

もっと雉料理を楽しみたい方へ

❖雉大鍋セット
旨みあふれる雉出汁を使った雉大鍋。鍋ももちろん美味しいですが、〆の雉雑炊は別格です。おなかいっぱいでも別腹で食べれてしまう逸品 
❖雉鍋セット
雉でとった出汁で雉肉や野菜を楽しむ。小鍋の雉料理
❖雉すき焼き
丁寧作った割り下を使い。雉肉や地元のお野菜を楽しめる逸品。御飯が進みます。
❖雉の皮酒
注文を受けてから、雉の皮ををじっくり焼き、それを神奈川の地酒丹沢山の純米酒に付け込み、雉と酒の旨みを楽しめるお酒。